本八幡で首肩・腰・膝の痛み・スポーツ障害等の治療なら東すがのみんなの整骨院へ
HOME>スポーツ障害

シンスプリント

原因と治療法について~お困りの方はお気軽にご来院下さい~
原因

ふくらはぎの内側に生じる痛みで、脛骨の内側の筋肉の付着している骨の表面(骨膜)に運動時のストレスが繰り返しかかることで炎症をおこすものです。運動時、すねに不快感や鈍痛を感じた場合は疑って下さい。
起こる原因としては

トレーニング内容 長時間の練習、急激なランニング量、距離の増加
筋肉、腱 筋・腱の柔軟性の低下
身体的素因 足裏の筋力低下(偏平足)、足関節の硬さ
クッション性が無い、擦り減っている、足に合わない
路面 デコボコ道、コンクリートやアスファルト等の硬い路面

が挙げられます。

治療法

まずは原因をなくすことが先決です、原因が少なければ起こる確率も少なくなります。
発生した場合は足を一定期間休ませることが重要です。
運動を継続したり、冷やしてごまかしても悪化していく一方で場合によっては疲労骨折になることもあります。
しっかりと休ませた上で炎症部や関連のある筋肉のバランスを取る治療をするのが早期の治癒につながります。

問い合わせ