本八幡で首肩・腰・膝の痛み・スポーツ障害等の治療なら東すがのみんなの整骨院へ
HOME>スタッフブログ

スタッフブログ

伊東へ家族旅行

先日、休みを頂き家族で静岡県の伊東市に行って来ました

あいにく快晴とは行かなかったのですが家族全員愉しんできました

子供たちは宿泊先のプールで泳ぐのが楽しみにしていたのですが
当日は気温があまり上がらず少し肌寒いぐらいだったんです
でも子供たちはそんなのお構いなしでプールに飛び込んで
こっちは最近痩せた影響はものすごく寒く感じて、
いくら身体を動かそうとしても寒くて寒くて‼
早めに切り上げてジャグジーに逃げてしまいました


翌日は近くのパノラマ展望台で有名な小室山で眺望を楽しみました





















山の上にあるリフトが見えます


   

リフト乗り場            高いところは苦手なんです・・・

  遠くに見える丸い山は大室山


 
下に見えるのは有名な川奈のゴルフコースです


この日も快晴とは行かず、少し曇った天気でしたが
束の間の休日を満喫させていただきました





投稿者 東すがのみんなの整骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
正しい運動で関節を守る‼ ①

多くの方が関節の痛みで困っています

 特に膝は長年、使い続けている訳ですから悪くなるのも当然!
                                   と考えらえますが
  でもすべての人が悪くなるとも限らないわけです・・・

 じゃあ何が違うのか?

それは関節の使い方‼


 関節は正しい使い方をしていると痛みも出にくく、年齢を重ねてもちゃんと使い続け ることが出来るんです

では正しい使い方とは?

それは『しっかりとした曲げ伸ばしをする』ということです

膝なんて毎日歩いているんだから曲げ伸ばしてるだろ‼ 
                  なんて考えてしまう方もいるとは思いますが

それがそうでもないんです

誰もが疲れるのは嫌なものです、長く歩こうと思えば尚更です
膝を曲げるということは膝を持ち上げなければならない
                           それじゃあ疲れてしまうので

皆さん無意識にあまり挙げずに歩こうとする、それがさらに進むといつの間にか
すり足で歩くようにしまうんです

高齢の方などは大した段差でもないところや何もないところでつまづいたり転んだりなど経験したことが
あると思います

頭では脚が挙がっているつもりなのですが実際は挙がっていないため足先が引っ掛かってしまうわけです

どれだけ曲げ伸ばしすればよいのか?

その基準は膝の前にある膝蓋骨の動きにあります


 
この膝蓋骨がしっかりと上下運動するほど曲げ伸ばしをする

そのぐらい動かさないといけないんです

でも動かし過ぎたら負担があがるんじゃないの?
              とか思う方も多いんじゃないかと思いますが

実はそれが違うんです

しっかりと動かした方が膝を健康的に長持ちすることが出来るんです‼

長くなるので
次回でその理由を説明していきたいと思います


投稿者 東すがのみんなの整骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
正しい運動で関節を守る‼ ②

なぜしっかり動かすと長持ちするのか?

理由は2つ

理由⒈ 関節の当たる面積の違い

膝の関節は上下の当たる面に関節軟骨、そこ間に半月板と言うクッションがあり、
それを関節包と言う膜がつつみ、中を潤滑液で満たしています


関節を動かすとこのクッションである軟骨がお互いに当たるのですが



曲げ伸ばしが小さい場合
当たる面積が少なく、同じところばかりが
深く削られやすく、痛めるスピードも
早くなってしまいます








曲げ伸ばしが大きい場合
当たる面積が広くなり、負担も広く浅く
分散するので関節も痛めにくくなります






理由⒉関節内の循環と軟骨への栄養

人体にはいたるところに血管が伸び、中を流れる血液を送ることで
                                   栄養を届けています

筋肉はもちろんのこと靭帯や骨だってそうです
 しかし、関節軟骨には血管どころか神経だってないんです

じゃあどこから栄養をもらうかというと・・・
                       潤滑液からなんです
実は関節軟骨はスポンジのように潤滑液を沁み込ませ、力が加わると
外に吐き出すことで潤滑液に含まれる栄養分を吸収するんです
















逆に動きがないと、ただ軟骨は潤滑液に浸かっているだけで栄養が取り込めず
徐々に衰え、滑らかさを失い、損傷しやすくなってしまいます
また吸って出すことで循環作用が生まれ、潤滑液そのものも良い状態が
保たれるんです

ある意味、関節自体は消耗していくのは事実ですが、しっかりと運動させることで
良い状態を維持して生涯自分の脚を使い続けることは可能となるんです


投稿者 東すがのみんなの整骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
韓国料理『金家(KIMGA)』に行ってきました

当院がある東菅野中央商店会に今年の3月にオープンした
 
韓国料理のお店「金家(KIMGA)」さんに先日、家族と食事に行ってきました

 なかなか行く機会がなくてやっと行けたのですが・・・

けっこう韓国料理のお店は食べに行っていたのですが

ここは今まで行った美味しかったところに比べても遜色ないというか

けっこベストかもしれないです‼

豚バラやカルビ、もイケルんですが
 特にチジミは家族共々大好評でした

写真を撮ろうと気づいた時には締めの冷麺が来たときでした・・・(これも大変美味しかったです)




締めの冷麺です


また近いうちに行こうと思います
人気なので行くときは必ず予約することをお勧めします‼


投稿者 東すがのみんなの整骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
8月に診療予定

8月の休診日

定休日
3日、10日、17日、24日、31日各木曜日

祝日
11日(金) 山の日

臨時休診
2日(水) 院長不在の為

他は通常通りとなります

お盆中は通常通り診療行います

投稿者 東すがのみんなの整骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
   
3